テレワークの取り組みをアピールするチャンス

東京2020大会が行われる2021年は、7月19日(月)~9月5日(日)を
「テレワーク・デイズ2021」と設定し、大会期間中の混雑緩和、
テレワークの全国的な推進を目的として、テレワークの一斉実施を呼びかけています。

参加団体はホームページに掲載されるため、テレワークに積極的に取り組む姿勢を
広くアピールするチャンスですね。

「テレワーク・デイズ2021」とは・・・
東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催期間中の交通混雑緩和、また、
大会終了後の全国的なテレワークの定着を目的として、夏季にテレワークの集中的な
実施を呼び掛けるキャンペーンです。
2017 年より、総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省などの関係府省や東京都、
関係機関が連携して実施しています。

詳しくはテレワーク・デイズのホームページからご確認ください。

テレワーク・デイズ2021 ホームページ

「キャッチボール、しましょう。」

藤井 美幸

 

PAGE TOP