「愛知県感染防止対策協力金 (4/20~5/31) 」の申請が始まりました

愛知県では、まん延防止等重点措置及び緊急事態措置の実施に伴う
「愛知県感染防止対策協力金(4/20-5/31実施分)」の申請が開始しています。

 

対象事業者 休業要請・営業時間短縮要請を受けた飲食店等を運営する事業者(大企業も含む)
対象期間 2021年4月20日〜5月11日(22日間)
名古屋市内の対象事業者 【営業時間の短縮】
午前5時〜午後8時に短縮※酒類の提供は午前11時〜午後7時
※従前より午前5時〜午後8時の時間帯を超えて営業していることが必要
※カラオケ設備の提供を取り止めることが必要(設備を提供している場合)

【支給額(1店舗1日あたり)】
◯中小企業者等(中小企業、個人事業主、その他法人)※1売上高に応じて4万円〜10万円
◯大企業
売上高減少額の4割(最大20万円)

名古屋市を除く愛知県内全域の対象事業者 【営業時間の短縮】午前5時〜午後9時に短縮
※従前より午前5時〜午後9時の時間帯を超えて営業していることが必要
※カラオケ設備の提供を取り止めることが必要(設備を提供している場合)

【支給額(1店舗1日あたり)】◯中小企業者等(中小企業、個人事業主、その他法人)※1
売上高に応じて2.5万円〜7.5万円
◯大企業
売上高減少額の4割(最大20万円※2)

愛知県のホームページでは、ご自身の会社が交付対象になるのか、
対象の場合に協力金給付額がいくらか、をシミュレーションすることができます。
ぜひご活用ください。

愛知県ホームページ

「キャッチボール、しましょう。」

藤井 美幸

PAGE TOP